脱毛の種類

医療機関で行える脱毛の種類

肌トラブルなくムダ毛を処理する


むだ毛が気になる女性は意外と多いものです。
しかし、毎日丁寧にむだ毛のケアを行っていてもすぐにまた生えてきてしまったり、肌トラブルに見舞われてしまったりするなどの悩みもあるでしょう。
このような方におすすめなのが、医療機関での脱毛です。
数多くある脱毛の種類の中でも、もっとも安全に気になるむだ毛を処理できます。
クリニックで行えるむだ毛処理は主にレーザーを使って行っていきますが、レーザーと聞くと痛みがあるのではないかと思う方が大半です。
そのため、クリニックでむだ毛の処理を行うことに躊躇してしまう方も少なくないでしょう。


クリニックのレーザーは安全


しかし、現在は痛みをほとんど感じることなく、むだ毛ケアが行えるので心配ありません。
医療用のレーザーは、エステサロンの施術法と違い効果的なむだ毛ケアが行えるだけでなく、ドクター管理のもとで施術を受けられるので肌トラブルなく確実に脱毛が行えます。
現在、クリニックで行える医療レーザーには様々な種類があるので、特徴を知り自分に合った方法で行うことが大切です。


医療用レーザーの特徴


医療用レーザーは、特定の色に反応する仕組みとなっているのも特徴です。
美容目的だけでなく、歯科や眼科、皮膚科の治療としても利用されています。
美容外科クリニックなどでは、脱毛を行いたい方のための救世主ともなっています。
黒い毛にスピーディーに反応して毛根を集中的に攻撃することが可能です。
そのため、毛根の組織まで破壊することができるので、半永久的にむだ毛問題を解決できる可能性があります。


男性も利用できるレーザー


日本国内で行える医療用レーザーの種類は数多くあります。
短時間で効率よく気になるむだ毛をケアできるものや照射範囲が広い物、痛みが少なく低刺激なものなど様々な種類があるので、自分に合ったものを見つけるためにカウンセリングなどを利用してみましょう。
また、男性の剛毛にも対応できるような医療用レーザーがあるので、毛が濃いから大丈夫だろうかと不安を抱いている方も一度は試してみてください。

脱毛の種類によって効果が違うので要注意

脱毛方法は沢山あります


最近は女性だけでなく男性も脱毛を行うようになっており、さまざまなニーズに応えられるように脱毛の種類は豊富になっています。
自分にぴったりの方法を選んで実践してみましょう。
自分に合った方法でケアを行うことで、短期間で美しい肌を手に入れることも夢ではありません。
一般的な方法としては、電気を使用した施術やワックス、シェービング、フラッシュ、医療レーザーなどが挙げられます。


ニードルによるむだ毛処理


ニードルは、細い針を毛穴に差し込んで弱い電気を流していきます。
高周波を流すことによって、毛根部を破壊することができます。
一本一本のむだ毛を処理することができるため、フラッシュなどの施術に比べると確実に効果を実感することができるのが嬉しい点と言えるでしょう。
また、レーザーでは処理しにくいデリケートな部分も手軽にケアすることができます。
色素の薄い部分や細いむだ毛もニードルであれば、効率よく脱毛することができるでしょう。


ワックスでむだ毛をケアできる


顔以外に行えるのがワックスによるむだ毛処理です。
自宅でも市販のワックス剤を使用してむだ毛をケアすることができますが、安全に行うのであればサロンで行うことをおすすめします。
むだ毛ケア専用のワックス剤を使用していきますが、気になる部分に塗って時間を置いたのち、一気に剥がしていきます。
毛根からしっかり抜くことができるので、効果をしばらくの期間、持続できるのもメリットと言えるでしょう。
しかし、痛みを伴うため、肌が弱い方にはおすすめできません。


レーザーは効果的


最もおすすめの方法は、医療レーザーです。
医療レーザーは、黒い部分に反応する仕組みとなっており、熱で気になるむだ毛を破壊していきます。
毛根周りの細胞を破壊することができるので、新たなむだ毛が生えてくるのを阻止することも可能です。
他の脱毛の種類に比べてスピーディーに綺麗にむだ毛を除去できるのも嬉しい点と言えるでしょう。
忙しく、なかなかむだ毛ケアに時間を作れないという方でもおすすめの方法です。

手軽に行えるエステサロンの脱毛

お得にむだ毛をケア


永久的な脱毛効果を実感しながら、リーズナブルに美肌を手に入れたいならエステサロンを利用してみましょう。
現在、数多くの様々な種類の脱毛法があるので、必ず自分にぴったりの方法を見つけられるはずです。
現在、エステサロンでは、フラッシュやIPL、プラズマなどの施術を試せます。
黒色の部分に反応するマシンと使用して、むだ毛ケアを行っていきます。
光を当てることによって、毛根頭まで処理することができるので大きな効果を実感できるのも人気の理由です。


痛みはあるのか


エステサロンで行う脱毛施術は、痛みがあるのではないかと思う方も多いかもしれません。
しかし、施術を行う際には、冷却ジェルを塗布して施術を行っていくので、痛みをほとんど感じないのも嬉しい点です。
そのため、痛みに弱い方はもちろんのこと、肌の弱い方や敏感肌の方でも安心して施術を受けることができるでしょう。
医療機関で行えるレーザーと比べてみても、痛みの差は歴然ですから、ストレスなくムダ毛を処理したい方にうってつけの方法となっています。


全身のむだ毛とサヨナラ


また、全身のむだ毛ケアができるのもエステサロンの脱毛法の魅力です。
脇や足、腕などのむだ毛ケアが行えるのはもちろんのこと、ビキニラインなどのデリケートな部分のむだ毛ケアも行えます。
また、顔の脱毛が行えるのも嬉しい点と言えるでしょう。
全身のむだ毛ケアを行っても、月額7000円ほどで利用できるリーズナブルなエステサロンもあるので、気軽に試せるのも魅力です。


ストレスなくムダ毛をケアできる


施術回数は個人差がありますが、およそ6回ほどの施術を繰り返すことでむだ毛が気にならなくなります。
2ヶ月から3ヶ月に1回のペースで通えばいいので、美容室に通う感覚で利用できるのも嬉しいですね。
施術は繰り返し行わなければ、きちんと効果を実感することができません。
そのため、エステサロンを利用する際には、料金面だけでなくストレスのない施術法であることや予約が取りやすいサロンであることにも注目してみましょう。

2016/05/25 11:15:25 |

敏感肌でも脱毛を諦める必要はありません


敏感肌の方は、ちょっとした刺激にも敏感に反応して肌トラブルに悩まされてしまいます。
ですから、ムダ毛が気になるけれど、サロンやクリニックで脱毛の施術を受けるのは無理だろうと諦めてしまいがちです。
でも、実際は施術には色々な種類があり、その中には敏感肌の方でも受けられる施術があります。
諦めずに施術を受けることを検討してみてはいかがでしょうか。


大注目のハイパースキン脱毛


敏感肌の方におすすめの施術としてまず挙げられるのは、ハイパースキン脱毛です。
これは近年新しく登場してきた施術法であり、お肌への優しさが抜群の施術として注目されています。
従来の施術の場合は、既に生えてきつつある毛の根本にダメージを与えることで毛を抜き、ムダ毛のない状態になるよう目指していました。
一方、この施術の場合は、最初から毛が生えてこないようにすることを目指しています。
ムダ毛のもととなる発毛因子が毛乳頭へと移動していこうとするタイミングで、発毛因子のみにダメージを与える施術なのです。
既に生えている毛に無理にダメージを与える訳ではないので、肌に無用な刺激を与えてしまう心配がありません。
コラーゲンの生成を促す効果もあるので、施術を受けたことで、かえって肌の調子が良くなることもあります。


照射レベルが調整できるフラッシュ脱毛


フラッシュ脱毛も、敏感肌の方に優しい方法です。
フラッシュを当てて成長期の毛の根本にダメージを与えることで、ムダ毛を抜けやすく細くしていく施術のことを指します。
こう聞くと、フラッシュで肌が強い刺激を受けてしまうのではないかと思う方が多いでしょう。
でも、照射するフラッシュの強さは調整することができるので、上手く調整すれば、ダメージを最小限に抑えながらムダ毛処理をすることも可能なのです。


意外と敏感肌でもOKな医療レーザー脱毛


それから、医療レーザー脱毛をするのもいいでしょう。
一般的にレーザーによる施術は熱による火傷の恐れがあり、肌への刺激が強いため、敏感肌の方は避けるべきだと思われています。
しかし、信頼性の高いクリニックならば、カウンセリングで肌の状態をチェックして施術の可否を判断してくれるので、自主的に避ける必要はありません。
レーザーによる施術の効果が出てくるとムダ毛がほぼ気にならない状態をずっと維持できるようになりますから、自己処理を行わずに済むようになって、肌ダメージを減らす役にも立つでしょう。

2016/05/25 11:12:25 |

全身脱毛か部分脱毛か


脱毛などのムダ毛処理は、今や身だしなみの一つです。
しかし、人によって毛の質やムダ毛処理の目的などが異なりますので、自分にとって最適な方法を見つけ出さなけなりません。
そのためにはまず、どのような結果を求めるのかを明確にしておきましょう。
全身脱毛をするのか、部分的に脱毛をするのかといったことや、部分的に行うとしてもどこの部位の処理をするのかで、最適な方法は異なってきます。
費用面での制約がなければ、全身のムダ毛を永久脱毛すればいいのですが、ふつうはそれぞれの予算があるものです。
予算に応じて優先順位をつけて、できるかぎり希望が叶う内容にしたいものです。


ムダ毛処理ができる場所


実際にムダ毛処理が行える場所は、クリニックなどの医療機関、エステサロン、自宅といったところになります。
この中で最も高度な技術で処理を行ってくれるところはクリニックです。
医療用レーザーによる処理は最も効果が高く、医師にしか扱えません。
しかし、医療行為にあたり自由診療となるため、費用はもっとも高額になります。
そのため費用を考えて、エステサロンで処理をしてもらう方が多いのです。
エステで使われる機器は、医療用のものほどの効果は期待できませんが、毛周期にあわせて何度か通ううちに半永久的な脱毛を実現できる可能性があります。


クリニックでの処理


クリニックで行われる医療用レーザーは、医師による施術のため強力です。
また、何かトラブルがあっても、すぐに対応をしてもらえるので、とても安心できるのではないでしょうか。
部位についても、ほとんどの部分に対応していますので、とにかく永久脱毛を望んでいるという方に人気があります。
ただし、機械によっては痛みを感じやすいものがあります。
また、それなりの費用がかかってしまうということも認識しておきましょう。


エステでの脱毛


次に、エステサロンで行われる方法についてです。
主にニードル脱毛と光脱毛が行われます。
ニードル脱毛はニードルと呼ばれる針を刺し、電気を流すことで毛根を破壊する方法で、基本的にどのような部位でも対応しているのが特徴です。
また、直接破壊するため効果が持続しやすいのもメリットです。
ただし、1本ずつ処理する必要があるため、時間がかかってしまいます。
また、痛みを伴うことが多いのも欠点だといえるでしょう。
一方の光脱毛は、特殊な光をあてることで処理を行う方法です。
こちらは一度に広い範囲に処理が行え、痛みを感じる事が少ない方法です。
ただ、効果が持続しにくいため、毛周期にあわせて何度か処理を繰り返しながら徐々に毛を薄くしていくことになります。

2016/05/25 11:05:25 |

2つの方法


ムダ毛処理の方法は、美容電気脱毛と美容ライト脱毛の大きく分けて2つに分けられます。
美容電気脱毛は、永久脱毛と呼ばれる分野で、その歴史はおよそ140年にもなります。
数々の臨床結果をもとに技術が確立されてきている分野なので、施術を受ける女性にとっては安心できる材料になるでしょう。
また、エステやクリニックなどの幅広いところで施術が受けられる方法ですので、情報が多いのも安心できます。


美容電気脱毛で対応可能な毛について


では、どの様な種類の毛の処理をできるかですが、毛の成長期から退行期に亘るまでの部分で対応が可能です。
また、女性にとって気になる白髪や産毛といった毛にも有効ですので、これは大きなメリットです。
そして、この方法を用いて脱毛を行った場合、毛質の固さや肌の状態などは人それぞれなので誤差はありますが、十分に満足できるレベルに至るまでの時間は、およそ1年から1年半程度の間で終了するとされています。


美容ライト脱毛について


つづいて美容ライト脱毛についてですが、この方法は除毛や減毛と呼ばれているもので、美容電気脱毛に比べれば歴史は浅いものです。
この方法は、医薬品や化粧品等の取り締まりを行うアメリカ食品医薬品局により永久減毛としての認可は下りていますが、恒久的な脱毛効果は確認されていません。
そのため、処理できる毛は、毛周期における成長期に該当するものだけに対応が可能で、毛周期にあわせて1ヶ月以上の期間を空けて処理を続ける必要があります。
これだけでは、美容電気脱毛と比較してデメリットしかないように感じますが、この方法を使えば、短期間で広範囲のムダ毛を処理できるメリットがあります。


理想は美容電気脱毛と美容ライト脱毛の併用


それぞれの特徴について紹介しましたが、最も効果的にムダ毛処理をするには、これらを併用するのが一番です。
範囲が狭く少ない回数で処理を済ませたいような場所には美容電気脱毛を、範囲は広くても何度か処理をしても困らないような場所には美容ライト脱毛を使うことで、より満足度の高い効果が得られるはずです。
両方の方法に対応したエステサロンで施術を受ければ、より満足のいく結果が得られやすいでしょう。
インターネットの情報などを駆使して、両方に対応したサロンを探してみてください。

2016/05/25 11:00:25 |

デリケートゾーンの施術


脱毛をすることに抵抗を感じにくくなっている現在でも、VIOラインとも呼ばれるデリケートゾーンのムダ毛処理については、ためらっている方も多いでしょう。
この部分の処理では一部の毛を形を整えて残すという対応が一般的ですが、髪、眉毛、まつ毛といった顔の部分以外の毛をすべて脱毛してしまうという方も増えています。
そこまではいかなくても、対応できる方法が増えていることもあり、デリケートゾーンの脱毛に挑戦する方は増えています。


ハイジニーナのメリット


ハイジニーナ脱毛ともいわれるVIO脱毛は、施術を受けるときこそ恥ずかしさを感じるかも知れませんが、十分なメリットがあるため施術を受ける方は増えています。
そのメリットの1つめは生理時の下り物や血液が毛に付着してしまい、ニオイがなかなか取れないという悩みが解決されることです。
2つめは、どのような時でもデリケート部分の清潔さを保てる事です。
3つめは、ハイレグの水着やホットパンツなどを、ムダ毛を気にせずに着用できることです。
お洒落の幅を大きく広げることができるでしょう。
ハイジニーナ脱毛が日本に輸入されてきたきっかけは、海外の女優やモデル等が実践している事が知られるようになったことにあります。


ハイジニーナを自己施術する


簡単ではありませんが、ハイジニーナ脱毛を自分ですることは可能です。
まずはお線香を使用する方法です。
民間療法のひとつですが、お線香に火をつけてムダ毛を少しずつ焼き切るという方法で、施術後にチクチクしない事やコスト面での手軽さが優れている事等はメリットだといえます。
しかしながら、自分で施術出来る範囲は限られますし、やはり危険が伴います。
2つめは、ブラジリアンワックスを利用する方法です。
コスト面ではお線香よりは値が張るかも知れませんが、効果は絶大といえます。
手鏡を見ながらVIOラインに塗布して行くのですが、完全に満遍なく塗ることは難しいです。
また、痛みが強く出てくる可能性があるので、ある程度の技術が必要です。
さらに、処理をしてもまた毛が生えてくるため、定期的に処理をする必要があります。


エステサロンのプロが行うハイジニーナ施術


自分で行う方法がないわけではありませんが、やはりエステなどでプロに施術してもらうほうが安心です。
レーザー脱毛やフラッシュ脱毛によって処理を行いますが、自分では手が届きにくいところの処理もきれいに行ってもらえるのが大きな魅力です。
脱毛サロンなどでは、はじめにカウンセリングを受けることになりますので、その際にハイジニーナにしたいと一言伝えれば良いでしょう。

2016/05/25 10:53:25 |

毛抜きという脱毛方法


セルフ脱毛の方法には、いくつかの種類があります。
例えば毛抜きでの処理は、ちょっとしたムダ毛処理方法で、多くの方が実際に行ったことがあるでしょう。
毛抜きで毛を抜くときの痛みを、気持ちいいと感じている方もいらっしゃいますが、この方法は肌にダメージを与えてしまうためあまりおすすめはできません。
また、永久に毛が生えてこなくなるわけではありませんので、また生えてくるときに埋没毛になってしまう可能性もあります。
簡単で誰でも手が出しやすい方法ではありますが、それなりのリスクを伴う方法だということを認識しておきましょう。


安全カミソリを利用する方法


また、一般的な別の方法として安全カミソリを利用する方法もあります。
カミソリ自体が進化しているため、より安全性は高まっており、スキンケア商品との併用でスベスベの肌を手に入れられます。
しかし、男性のひげと同じように毎日処理をしなければチクチクしてきます。
また、肌が弱い方はカミソリ負けしてしまうリスクもあります。
そのため、誰でもこの方法で満足するわけではありません。


新世代の簡単脱毛ツール


また、最近では除毛クリームと呼ばれるものが注目を集めています。
この除毛クリームが優れているのは、ムダ毛のあるパーツに塗りつけるだけで良いというわかりやすさにあります。
また、安全カミソリでの処理では毛の断面を切断するため、少し伸びてくるとチクチクしますが、除毛クリームではこの問題がクリアされています。
ただし、除毛クリームはチオグリコール酸カルシウムという化学成分によってムダ毛を溶かして処理をするので、デリケートゾーンや顔などには使えないという欠点があります。
また、敏感肌の方には向いていない方法です。


最後はプロに任せるという選択


どうしても、先に挙げたようなセルフ脱毛が身体の相性と合わないのであれば、エステサロンや医療機関で自分に合った施術をしてもらうのがベストです。
確かに一時的にコストがかかりますが、ムダ毛処理を徹底したいなら悪くない選択肢だといえます。
半永久的な脱毛が可能ですので、今後のケアのことを考えれば、むしろやすいくらいかもしれません。
できるかぎりアフターフォローのしっかりしているところを選ぶようにしてください。

2016/05/25 10:49:25 |

脱毛についての時代の変遷


脱毛サロンの利用は広く一般的なものとなり、かつてのような一部のお金持ちだけが利用するものだという考えは通用しなくなってきました。
脱毛の方法もかなり充実してきたため、よりそれぞれの方に合った施術が受けられるようになったのも大きな進化です。


主流のレーザー脱毛


サロンなどで受けられる脱毛の方法として、ニードルを利用した方法やフラッシュを利用した方法がありますが、医療機関で医師による施術として受けられる方法として、レーザー脱毛という方法があります。
この方法は、医師が使用することで認められるような強力なレーザー光線を使用するため、ムダ毛の毛根部分にある毛母細胞を他の方法よりも効果的に破壊できるのです。
現在ではかなりポピュラーな方法なので、内容を聞いたことがあるという方も多いでしょう。


レーザー脱毛にも様々な種類が存在する


しかし、一口にレーザー脱毛といっても様々な種類が有ることを知っている方は、なかなか少ないでしょう。
例えば、アレキサンドライトレーザーは、アメリカの医薬品・医療機器、あるいは食品等を管轄する日本の厚生労働省にあたる組織が承認したものです。
どの様な肌でも対応可能で、永久的に減毛出来るマシーンとして知られています。
波長が755nmのレーザーを利用して、メラニン色素のみに作用するため、他の皮膚にダメージを与えずに施術ができるというメリットがあります。
また、ムダ毛の他にはどうしても取れない頑固なシミやアザを取り去る場合にも利用されることがあるものです。
ただし、剛毛といわれるようなムダ毛の処理や、産毛のような色素の薄い箇所の処理には向いていません。


冷却装置を備えながら施術を行うレーザー脱毛


他にも、G-MAXという方法があります。
この方法の特徴は、冷却装置を標準で搭載しているので、たとえ高出力レーザーを使用しても火傷に至る危険性が低いということです。
そのため長時間の照射がしやすく、皮膚の深い箇所にある毛根までレーザー光線が届きやすくなるため、より効果的な施術ができるメリットがあります。
この方法なら、広い範囲で照射出来るので、効率的な施術を行えるメリットがあると言えるでしょう。

2016/05/25 10:48:25 |

様々な脱毛法があります


多くの女性が頻繁にムダ毛処理を行っていますが、ムダ毛を処理する方法は豊富にあるので、自分に最適な方法を見つけるようにしてください。
自分にピッタリな種類の脱毛法で処理すれば、肌を傷める事なく短期間でムダ毛の無い肌を手に入れられます。
自分で脱毛器具を使って処理を行う方法や、エステやクリニックで行われる医療レーザーやフラッシュ、シェービングやニードルなどの方法もあります。


ニードルは確実な効果がある


ニードルによる処理は、毛穴に極めて細い針を入れてから電気を流すと毛根部が破壊されてムダ毛を無くしていきますが、これは一本一本丁寧に処理をしていくので、他の施術と比較すると確実に効果を得られます。
他の施術であれば処理しにくい毛がありますが、そんな毛もケアする事が可能なのです。
また、ニードルであれば色素の薄い毛でも対応できるので、かなり効率が良いですが、痛みを伴いやすいので注意しなければなりません。


ワックスによる処理


ワックスは自宅でも行えるムダ毛処理法であり、市販のワックス剤を手に入れれば自宅で気になる部分のムダ毛処理を行えます。
ワックスを塗って時間を置いてからムダ毛を剥がしていきますが、これは毛根ごと抜く事が可能なので、しばらくの間はムダ毛の無い肌を維持出来ますが、剥がす際はかなり痛いので、肌が元から弱い方なら違う方法に注目してみると良いです。


シェービングと医療レーザーについて


シェービングは手軽ですが、すぐにムダ毛が生えてくるので定期的にやらないといけませんし、ムダ毛処理を怠ればすぐにムダ毛が目立ってしまいます。
次に医療レーザーですが、レーザーが黒い部分に反応すると熱によって毛根部にある細胞を壊すので、次からは新たなムダ毛が生えてくることが無くなります。
医療レーザーは他の脱毛方法と比べるとスピーディーに行えますし、綺麗にムダ毛を取り除くことが出来るのでメリットの方が大きいと言われています。
ムダ毛処理は時間を要することがあるので忙しい方だと大変かもしれませんが、脱毛に時間をかけてられないのなら医療レーザーが適しているでしょう。