より充実してきたレーザー脱毛について

より充実してきたレーザー脱毛について

脱毛についての時代の変遷


脱毛サロンの利用は広く一般的なものとなり、かつてのような一部のお金持ちだけが利用するものだという考えは通用しなくなってきました。
脱毛の方法もかなり充実してきたため、よりそれぞれの方に合った施術が受けられるようになったのも大きな進化です。


主流のレーザー脱毛


サロンなどで受けられる脱毛の方法として、ニードルを利用した方法やフラッシュを利用した方法がありますが、医療機関で医師による施術として受けられる方法として、レーザー脱毛という方法があります。
この方法は、医師が使用することで認められるような強力なレーザー光線を使用するため、ムダ毛の毛根部分にある毛母細胞を他の方法よりも効果的に破壊できるのです。
現在ではかなりポピュラーな方法なので、内容を聞いたことがあるという方も多いでしょう。


レーザー脱毛にも様々な種類が存在する


しかし、一口にレーザー脱毛といっても様々な種類が有ることを知っている方は、なかなか少ないでしょう。
例えば、アレキサンドライトレーザーは、アメリカの医薬品・医療機器、あるいは食品等を管轄する日本の厚生労働省にあたる組織が承認したものです。
どの様な肌でも対応可能で、永久的に減毛出来るマシーンとして知られています。
波長が755nmのレーザーを利用して、メラニン色素のみに作用するため、他の皮膚にダメージを与えずに施術ができるというメリットがあります。
また、ムダ毛の他にはどうしても取れない頑固なシミやアザを取り去る場合にも利用されることがあるものです。
ただし、剛毛といわれるようなムダ毛の処理や、産毛のような色素の薄い箇所の処理には向いていません。


冷却装置を備えながら施術を行うレーザー脱毛


他にも、G-MAXという方法があります。
この方法の特徴は、冷却装置を標準で搭載しているので、たとえ高出力レーザーを使用しても火傷に至る危険性が低いということです。
そのため長時間の照射がしやすく、皮膚の深い箇所にある毛根までレーザー光線が届きやすくなるため、より効果的な施術ができるメリットがあります。
この方法なら、広い範囲で照射出来るので、効率的な施術を行えるメリットがあると言えるでしょう。